Skip to content

aruaru

日常使い出来ない真っ白なAラインのコート

正社員になって働き始めてから、衣服にかける費用がどんどん増えていっていました。
今、思い返したら、どうしてあの服にあれだけのお金を払ってしまったのか、あの頃に戻れるならば、すぐに止めて貯金しなさい、と言いたい気持ちでいっぱいになります。
その中でも、衝動買いしたけれども失敗だったもの、と聞いてすぐに思い浮かぶのが、「真っ白いAラインのコート」。

正社員として働きだしてから、二年目の冬、私は24歳で、12月に出たばかりのボーナスの額にウキウキしていました。
そして、衝動買いをしてしまった理由の大きなひとつが、「お昼から友達とビールを結構な量、呑んでしまっていた」、ということです。
アルコール、特にビールを呑むのが大好きな私ですが、日ごろはお昼のランチタイムにビールを注文したりはしないのに、その日は忘年会をかねたランチ会だったこともあり、ついついビールをぐびぐび。

そして、そのあと、テンションの高い浮かれ気分のまま、友達とショッピングすることになりました。
いつも買っている某国内ブランド店で、目にした可愛い「真っ白いAラインのコート」、「かわいすぎる」とテンション高く試着してしまい、それなりのお値段がしていて今なら絶対に買わないし、アルコールで浮かれていない状態であればその頃でも買わないようなコートです。

店員さんは「今年は白が流行っています」「やわらかい雰囲気にピッタリです」というようなおすすめセリフを言っていた記憶がありますし、友達も「かわいいし、ボーナス出たあとだから買える値段だよ」、とグイグイ押してきていました。

気が付いたら浮かれて購入して大きな紙袋を持って電車に乗っていました。
アルコールが抜けたあとによくよく見てみると、確かにとっても可愛いデザインのコートなのですが、店員さんも友達もどうして止めてくれなかったのか、と思うほど自分の体形に似合わないデザインなのです。
もともと肩幅ががっしりしているのと、胸元もどちらかというと鳩胸で、購入したAラインのコートの胸元ひとつボタンがはじけそうに見えてパツパツ。
それがせめて紺色や、グレーなどの細く見せてくれるようなカラーであればまだ何とか出番もあったかもしれないのですが、「真っ白なコート」ということもあって店員さんが言っていた「やわらかい雰囲気」ではなく「ぶくぶく柔らかそう、とっても太って見える」という最悪のチョイスでした。

返しに行きたいけれども、アルコール入って浮かれてはしゃいで購入してしまったことを考えると恥ずかしくて返品にも行く気分にもならず、結局、クローゼットにずっと吊るしている状態でした。
見るたびに、ボーナスの後でなかったら、ビールでテンションが高くなかったら絶対に買わなかったのに、と衝動買いを後悔。
お買い物に行く時には、しっかりとした決断が出来る状態の時に行くように気をつけよう、と勉強させてもらいました。

無添加ブームに乗って購入した口紅だったけど・・・

私が20代前半の時にコスメ情報を読むのが趣味だったのですが、当時“お肌に優しい”を謳うミネラルコスメがどんどん出てきている時期だったので、ちょうど肌荒れに悩む私はそれらの記事に興味津々でした。
特に私は唇が弱く、あまり自分に合うコスメに出会うことがなくて度々買っては唇が荒れるという失敗を繰り返していました。
そんな矢先、ふと目に付いたミネラルコスメの通販サイトで、淡いピンク色のリップスティックを見て一目惚れ!
普段プチプラコスメしか買わない私なのですが、流行りに乗って奮発して確か3〜4千円払ってそのリップスティックを購入!
早速商品が自宅に届き、お出かけの際に使ってみたところ、可愛いピンクに大満足!
これなら私も口元メイクが楽しめる!と大喜び!
…のはずだったのですが、なんだか唇がピリピリするし、しばらく時間が経つとペロペロ唇の皮が剥けてきました。
ええ〜!ミネラルコスメって肌にいいんじゃないの!?と思い、何かの勘違い(例えばその時に食べたものが唇に悪かった…と思いこもうとしていました)かと思ったのですが、何度使っても唇が荒れるのです。
しかも最終的には、夏の暑い日にそのリップスティックをポーチに入れて持ち歩いていたところ、なんと気温が高かったからなのかドロドロに溶けてポーチ内の他コスメをピンク色に染めた挙句、当のリップスティックは完全に使えない状態になっていました。
使った回数は3回ほど。奮発して買ったのに…と相当ショックだったことを覚えています。
失敗の原因は、その商品についてよく調べなかったことと、『ミネラルコスメは絶対万人に合う』という思い込みがあったことです。
ミネラルコスメだからと言って自分に合うとは限らないですね。そして高いものだから良いとも限りませんね。
結果その後に買ったプチプラのリップが割と良くて、愛用してますし、本当に無駄な買い物だったと思います。
同じような状況に遭遇する女性にアドバイスをするとしたら、大々的に肌への優しさを謳っている商品が必ずしも自分に合うわけではないので、普段のコスメよりお高いものを買う場合はよく吟味すべきだと思います。とは言っても、スキンケア用品や化粧品は使ってみなければわからないものですが…。
あとは無添加のものには防腐剤等が入っていないぶん、保存環境や試用期間には気をつけた方がいいものもあるので、その辺もよく調べてみてください。
この衝動買いの失敗から、私はコスメやスキンケア用品でも特に普段より奮発して買おうとするときはしっかり成分や口コミなどをチェックするようになりました。

格安携帯を衝動買いしたが一年後その通信業者は倒産した。

これはわたしが35歳の時です。最近は格安スマホがはやっていますよね。自分も例にもれず携帯はアイフォンが一台あるのに格安携帯を買ってしまいました。
なぜそれをしょうどうがいしたかというとそのスマホなんとスマホなのになんとwindowsがosとして入っているんです。まるで小型パソコンのようにワードやエクセルなんかも見れて便利じゃないとよく調べずに買ってしまいました。値段は12000えんぐらいでした。知り合いに見せびらかすとwindows搭載の
スマホだよというとへーっめずらしいね!と感心され少し鼻高々でした。ですが実際はやはりド〇モとかソフト〇ンクとかの大手ではないためもうスマホに付属する部品からしてもうお粗末な状態でした。なぜか充電しても充電しない状態がたまにある。7なぜかスマホの電源が充電満タンなのに勝手に落ちているなので電話がうけられない。パソコン機能を使おうとすれば容量がすくないためしょっちゅうかたまるなど数え上げればきりがないようなスマホとしてまったく機能しないようなことがたくん起こりました。子供用パソコンのほうがましなくらいのひどさでした。あとあとネットで同商品を購入した人のレポをみてみるとさんざんにこき下ろをされこれはスマホの形をしたゴミですなどと酷評されていました。自分は不具合を我慢しながら1年くらいつか
っていましたがそのレポをみて心が折れてしまいました。衝動買いからわたしが学んだことそれは買い物の際は誰しもが浮かれてしまい普段落ち着いて判断を下すことのように冷静にきめる決断するということができなくなることがありますが、きちんと検討しないと馬鹿をみるそれどころか自分がしなくてもいい体験ももれなくついてくるということです。買い物してその商品から嫌な体験はあまりしたくないですよね。できたらそれをてにいれたことでみたされたりうれしい気持ちになりたいですよね。なので通信機器を買うときにはそれを手に入れた人たちがどんな風につかっているか、自分がてにいれたらどんなふうになるかよくイメージしててにいれましょう。あまり高機能すぎてもつかいこなせなかったりしますしね。余談ですが私のスマホがこんな状態のうちになんと販売したスマホが会社が倒産してしまいました。こんなこともありますので販売している会社があまりへんな会社でないかもしっかり調べておきましょう。商品としてうってるんだから変なものはないよねなんて思い込みはすてましょう。

重さまで考えていなかったストールを買って後で後悔!

つい最近なんですが、ネットでジョンストンズのストールがセールで売られていたのを偶然発見し、あまり詳細をよく確かめずに購入してしまいました。
よく着用しているコートがカラーレスなので首元に巻けるものが欲しいな、と思っていたところで、ジョンストンズのストールが半額で売られていたのをネットで見つけてしまった私。てっきりカシミア100%のジョンストンズだと思い込み、詳細を確かめるよりも売り切れては大変!という思いが先走って、ポチっと購入し手続きをしてから我に返り、よく見てみたらカシミア100%ではなく、ウール90%カシミア10%のカシミア混ウールマフラーだったことが判明…。
そうですよね、いくら半額とはいえジョンストンズのマフラーが一万円台前半で買えるわけがない…。しかもウールだったらちくちくするかもしれないし、失敗したーと思いましたが、真の失敗はそこではありませんでした。
商品が到着し早速箱を開けて手に取ってみると、さすがジョンストンズのマフラー、ウールと言っても高級なラムウールを使用しているようで、全くちくちく感はなく肌触りも滑らかで最高!こりゃいい買い物だったかもと思いながら早速首にくるぐる巻きつけたのですが、ストール(180cm×80cmサイズでした。)なだけあって、首に巻き付けると最初は大丈夫なんですが、段々とストールゆえの大きさから重みを感じるようになってしまったんです。
私は重度の肩こり症なのでコートすらもなるべく軽く!、カバンも軽くて肩の凝らないものを購入しているくらいなので余計にそう感じてしまうのかもしれませんが
とにかく着用してからしばらくすると肩に重量感を感じてしまうようになり、つけていても「重い!」となってバッグにしまう始末。
見た目はグレイの下地に赤などのチェックが入ってとってもかわいいですし、サイズもばっちり、肌触りも気持ちいいし半額で買えてラッキー!なはずだったのですが
重さにやられました…。もしかしたらカシミアだったら同じサイズでも軽くて肩もこらずに済んだかも…と思うと、高くてもセールになってなくてもカシミア100%のジョンストンズにしておけばよかったかも…と後悔してしまいました。
これを買わなかったら後悔する!と思ってついついあまり詳細を確かめず購入してしまうんですけど、これからは詳細をきちんと確かめてから購入しようと思います。
今年40歳になりますが、いつまでってもこんなままで衝動買いをついついしてしまって、後悔はしても反省せず…と思うとちょっと悲しくなりますが、多分一生こんな感じだと思います。

衝動的に申し込んでしまったといえば、最近は全身脱毛。キレイモに申し込みましたが、こちらは申し込んで正解でした。

ひと目惚れして思わず買ってしまったブラウス・・・

30歳のときにこじんまりしたセレクトショップで見つけた、ノースリーブのブラウス。
3万くらいのもので、正直高いなとは思いました。
でも、ひと目でステキ!とそのブラウスが気になってたまりませんでした。
コットンシルクの薄手で繊細な生地、大人のかわいらしさがある美しいデザインに、これはこれから絶対に出会えない探していた物だと直感しました。
どうしても欲しくて試着もせずに思い切って購入。気持ちが高まってとてもうれしかったのを覚えています。
次に出掛ける際、早速着てみたら若干きついような。意外と胸元も開いている。でもやっぱりかわいいから買ってよかった、と思い直し出掛けました。
しかし着ている間中、どうも薄すぎる生地がどこかに引っかかって破けるのではないかと気になって仕方ない。
着るときにきつめで着にくかったので、脱ぐときもとても脱ぎずらいのです。そして生地を破かないようにと気を使って、脱ぐだけで疲れてしまいました。
ブラウスの洗濯表示を見ると、ドライクリーニングが必要とのこと。それはそうだよね、こんな繊細な生地だからと思うも夏用のブラウスだから、着るたびにクリーニングに出さなければならず面倒。
その時、ああやっぱり買わなければよかった、と思ってしまいました。
買ったときはあんなにワクワクする気持ちだったのに、もうすっかり後悔していたのです。
衝動買いする前に、何とか冷静な気持ちを取り戻すのが大切だったなと思います。
これは、長く愛用していけるものか、手入れは自分でできるのかをきちんと見極めればよかった。
それから、試着もきちんとするべきでした。何より、着ていてラクで気持ちがいいと思えるものを選んでいなかったことに気付きました。
そんな当たり前なことも考えられないくらい気に入ってしまったブラウスですが、結局そのときの1回しか着ていません。
全くもったいないことをしてしまいました。自分にとって本当に必要なものではなかったのですね。
こんな状況になった人には、ぱっと見ていいなと思ってもすぐ買わないで、できれば最低1日はよく考えることをおすすめします。
早く欲しい気持ちが先に立って、なかなか難しいことかもしれませんが、それが衝動買いを防ぎます。
もしそれでも買いたいと思えば買ってよいものでしょう。万一そのときに売れてしまって手に入らなければ、縁がなかったとあきらめることも必要です。
案外、考える時間を置くとやっぱり買わなくてよかったと思える場合も多いです。

キラキラして見えた木製のゴルフセット

niko and…は大好きで、特に買うものがなくても寄ってしまいます。
その日も買い物ついでに店内をうろうろ。目の保養とでも言うのでしょうか、おしゃれな雑貨を見て癒されていました。
そこにセール品で売っていたのです。価格ははっきりと覚えてはいないのですが、確かに二千円くらいだったと思います。
もう一目惚れでした。
値段がお手頃だったというのもありますが、もう一目で気に入ってしまったのです。
箱に入ったままで売られていたので、店員さんに中身も見せてもらい、さらに気に入りました。これを置いている自宅のリビングを想像して、笑顔が止まりませんでした。
これで自宅のリビングもいい雰囲気になる!ただの置物じゃなく遊べるし、これでリビングが癒しの空間になるわ!と興奮していました。
早速購入して自宅へ。その晩から数日は子供達も巻き込んでずっと遊んでいました。

しかし、それからは、、、。誰にグリップを握られることもなくリビングの隅に追いやられています。
興奮したのはほんの数日でした。
悲しいことにマンションの狭いリビングでは、遊ぶにもおしゃれにディスプレイするにも限界がありました。日々の生活をしていくのに邪魔になり、リビング中央から壁際に、徐々に部屋の隅に。
それでなくても物の多い家族。
ゴルフセットを置いたところでリビングの生活感が軽減されることはなく、逆に物が増えたという印象になってしまいました。

そしてなによりの失敗は、私はミニマリストに憧れている、できるだけ家の中のものを減らしていきたいタイプだったのです。
物が多すぎると落ち着かない、生活感丸出しは余計に落ち着かない。なので、少しでも生活感をなくそうと試みていました。
しかし家族のものを勝手に減らすわけにもいかないので、とりあえず自分のものや、キッチン回り、洗面周りなど、家族の私物以外はどんどん捨てていたのです。でも私の私物は減る一方で他の家族の私物は増えていく。家族はミニマリストに興味もないので当然です。家族の協力なしでは無理な作業ですよね。

普段ならあんな買い物しないのにと思いました。
今思えばあの頃は日々の生活が忙しく、家事、育児、仕事でクタクタだったんです。その毎日の生活をうまくこなせていない自分にも腹がたち、悪循環でした。
疲れ以外のいろいろなうっぷんもたまり、小出しにすることも爆発させることも出来ず、ひたすら心の平穏を探していた時期でした。
そんな時に出会ってしまったゴルフセット。なにかしらの癒しを求めていたのだと思います。
本当にあの一瞬は心の中がキラキラして救われていましたから。

心が健康だったら、あの時店内でテンション上がって一人で楽しむだけで買うことはなかったし、その分誰かもっと楽しんで使ってくれる人に買ってもらえたかも知れないのに、と思うと、ゴルフセットに申し訳ない気持ちがします。

心が健康でいることは、いい買い物をするにも大切だなと感じています。
このご時世で常に笑顔で冷静でいることなんて難しいだろうけど、自分のストレスと向き合ったり流したり、心を健康にしておくことが何よりだと思っています。
それには自分の性格を知り、自分との付き合い方を知ることが重要でした。身も心もクタクタだった状態から少し開放された今は、無駄な買い物しちゃったなと、その時の自分を笑ってあげることができます。