niko and…は大好きで、特に買うものがなくても寄ってしまいます。
その日も買い物ついでに店内をうろうろ。目の保養とでも言うのでしょうか、おしゃれな雑貨を見て癒されていました。
そこにセール品で売っていたのです。価格ははっきりと覚えてはいないのですが、確かに二千円くらいだったと思います。
もう一目惚れでした。
値段がお手頃だったというのもありますが、もう一目で気に入ってしまったのです。
箱に入ったままで売られていたので、店員さんに中身も見せてもらい、さらに気に入りました。これを置いている自宅のリビングを想像して、笑顔が止まりませんでした。
これで自宅のリビングもいい雰囲気になる!ただの置物じゃなく遊べるし、これでリビングが癒しの空間になるわ!と興奮していました。
早速購入して自宅へ。その晩から数日は子供達も巻き込んでずっと遊んでいました。

しかし、それからは、、、。誰にグリップを握られることもなくリビングの隅に追いやられています。
興奮したのはほんの数日でした。
悲しいことにマンションの狭いリビングでは、遊ぶにもおしゃれにディスプレイするにも限界がありました。日々の生活をしていくのに邪魔になり、リビング中央から壁際に、徐々に部屋の隅に。
それでなくても物の多い家族。
ゴルフセットを置いたところでリビングの生活感が軽減されることはなく、逆に物が増えたという印象になってしまいました。

そしてなによりの失敗は、私はミニマリストに憧れている、できるだけ家の中のものを減らしていきたいタイプだったのです。
物が多すぎると落ち着かない、生活感丸出しは余計に落ち着かない。なので、少しでも生活感をなくそうと試みていました。
しかし家族のものを勝手に減らすわけにもいかないので、とりあえず自分のものや、キッチン回り、洗面周りなど、家族の私物以外はどんどん捨てていたのです。でも私の私物は減る一方で他の家族の私物は増えていく。家族はミニマリストに興味もないので当然です。家族の協力なしでは無理な作業ですよね。

普段ならあんな買い物しないのにと思いました。
今思えばあの頃は日々の生活が忙しく、家事、育児、仕事でクタクタだったんです。その毎日の生活をうまくこなせていない自分にも腹がたち、悪循環でした。
疲れ以外のいろいろなうっぷんもたまり、小出しにすることも爆発させることも出来ず、ひたすら心の平穏を探していた時期でした。
そんな時に出会ってしまったゴルフセット。なにかしらの癒しを求めていたのだと思います。
本当にあの一瞬は心の中がキラキラして救われていましたから。

心が健康だったら、あの時店内でテンション上がって一人で楽しむだけで買うことはなかったし、その分誰かもっと楽しんで使ってくれる人に買ってもらえたかも知れないのに、と思うと、ゴルフセットに申し訳ない気持ちがします。

心が健康でいることは、いい買い物をするにも大切だなと感じています。
このご時世で常に笑顔で冷静でいることなんて難しいだろうけど、自分のストレスと向き合ったり流したり、心を健康にしておくことが何よりだと思っています。
それには自分の性格を知り、自分との付き合い方を知ることが重要でした。身も心もクタクタだった状態から少し開放された今は、無駄な買い物しちゃったなと、その時の自分を笑ってあげることができます。