私が20代前半の時にコスメ情報を読むのが趣味だったのですが、当時“お肌に優しい”を謳うミネラルコスメがどんどん出てきている時期だったので、ちょうど肌荒れに悩む私はそれらの記事に興味津々でした。
特に私は唇が弱く、あまり自分に合うコスメに出会うことがなくて度々買っては唇が荒れるという失敗を繰り返していました。
そんな矢先、ふと目に付いたミネラルコスメの通販サイトで、淡いピンク色のリップスティックを見て一目惚れ!
普段プチプラコスメしか買わない私なのですが、流行りに乗って奮発して確か3〜4千円払ってそのリップスティックを購入!
早速商品が自宅に届き、お出かけの際に使ってみたところ、可愛いピンクに大満足!
これなら私も口元メイクが楽しめる!と大喜び!
…のはずだったのですが、なんだか唇がピリピリするし、しばらく時間が経つとペロペロ唇の皮が剥けてきました。
ええ〜!ミネラルコスメって肌にいいんじゃないの!?と思い、何かの勘違い(例えばその時に食べたものが唇に悪かった…と思いこもうとしていました)かと思ったのですが、何度使っても唇が荒れるのです。
しかも最終的には、夏の暑い日にそのリップスティックをポーチに入れて持ち歩いていたところ、なんと気温が高かったからなのかドロドロに溶けてポーチ内の他コスメをピンク色に染めた挙句、当のリップスティックは完全に使えない状態になっていました。
使った回数は3回ほど。奮発して買ったのに…と相当ショックだったことを覚えています。
失敗の原因は、その商品についてよく調べなかったことと、『ミネラルコスメは絶対万人に合う』という思い込みがあったことです。
ミネラルコスメだからと言って自分に合うとは限らないですね。そして高いものだから良いとも限りませんね。
結果その後に買ったプチプラのリップが割と良くて、愛用してますし、本当に無駄な買い物だったと思います。
同じような状況に遭遇する女性にアドバイスをするとしたら、大々的に肌への優しさを謳っている商品が必ずしも自分に合うわけではないので、普段のコスメよりお高いものを買う場合はよく吟味すべきだと思います。とは言っても、スキンケア用品や化粧品は使ってみなければわからないものですが…。
あとは無添加のものには防腐剤等が入っていないぶん、保存環境や試用期間には気をつけた方がいいものもあるので、その辺もよく調べてみてください。
この衝動買いの失敗から、私はコスメやスキンケア用品でも特に普段より奮発して買おうとするときはしっかり成分や口コミなどをチェックするようになりました。