これはわたしが35歳の時です。最近は格安スマホがはやっていますよね。自分も例にもれず携帯はアイフォンが一台あるのに格安携帯を買ってしまいました。
なぜそれをしょうどうがいしたかというとそのスマホなんとスマホなのになんとwindowsがosとして入っているんです。まるで小型パソコンのようにワードやエクセルなんかも見れて便利じゃないとよく調べずに買ってしまいました。値段は12000えんぐらいでした。知り合いに見せびらかすとwindows搭載の
スマホだよというとへーっめずらしいね!と感心され少し鼻高々でした。ですが実際はやはりド〇モとかソフト〇ンクとかの大手ではないためもうスマホに付属する部品からしてもうお粗末な状態でした。なぜか充電しても充電しない状態がたまにある。7なぜかスマホの電源が充電満タンなのに勝手に落ちているなので電話がうけられない。パソコン機能を使おうとすれば容量がすくないためしょっちゅうかたまるなど数え上げればきりがないようなスマホとしてまったく機能しないようなことがたくん起こりました。子供用パソコンのほうがましなくらいのひどさでした。あとあとネットで同商品を購入した人のレポをみてみるとさんざんにこき下ろをされこれはスマホの形をしたゴミですなどと酷評されていました。自分は不具合を我慢しながら1年くらいつか
っていましたがそのレポをみて心が折れてしまいました。衝動買いからわたしが学んだことそれは買い物の際は誰しもが浮かれてしまい普段落ち着いて判断を下すことのように冷静にきめる決断するということができなくなることがありますが、きちんと検討しないと馬鹿をみるそれどころか自分がしなくてもいい体験ももれなくついてくるということです。買い物してその商品から嫌な体験はあまりしたくないですよね。できたらそれをてにいれたことでみたされたりうれしい気持ちになりたいですよね。なので通信機器を買うときにはそれを手に入れた人たちがどんな風につかっているか、自分がてにいれたらどんなふうになるかよくイメージしててにいれましょう。あまり高機能すぎてもつかいこなせなかったりしますしね。余談ですが私のスマホがこんな状態のうちになんと販売したスマホが会社が倒産してしまいました。こんなこともありますので販売している会社があまりへんな会社でないかもしっかり調べておきましょう。商品としてうってるんだから変なものはないよねなんて思い込みはすてましょう。